スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

自転車型車いすやハンドサイクルでバリアフリーサイクリング

楽しそうなイベントだ。

自転車型車いすで前に座ってるのはちょっと怖い気がしないでもないけど、まあゆっくり走っていれば。

ハンドサイクルも出回ってきたのかな。

前はなかなか手に入らなかったけど。





車いす自転車47キロを駆ける

 障がい者が参加する「バリアフリーサイクリング」では、子どもたちと保護者ら29組が、総距離47キロのやんばる路をリレー方式で走り抜けた。県内外の競技大会で活躍する宜野座高校1年生の城間圭亮君(15)らがボランティアで先導役を果たし、大会を後押しした。

 バリアフリーサイクリングでは、前方に車いす、後方に自転車が付いた自転車型車いす「デュエット」を使用。子どもたちは後ろでこぐ親やスタッフらを応援しながら、一緒にサイクリングを楽しんだ。

 初めて先導役を担当した城間君は「みんなに障がい者スポーツの楽しさを知ってもらって、また一緒に参加したい」と期待を込めた。

 名護市の桜野特別支援学校4年生の工藤航介君(10)は、父親の裕之さん(41)と参加。裕之さんは「家族みんなで走れたので良かった。外へ出るいい機会になる大会」と参加を喜んだ。

 前半はハンドサイクルで出場し、後半は先導として活躍した国頭村立国頭中学校2年生の大城勇太君(14)は「みんなと走ることができて楽しかった」と笑顔だった。

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-14_25995/

2011年11月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

両足義足で世界陸上出場へ

たしかオリンピックには漏れてしまった選手かな。

世界陸上には間に合ったんですね。

期待したいです。


義足の短距離選手が世界陸上の南ア代表に

ヨハネスブルク8日AFP時事】陸上男子短距離で両脚が義足のオスカー・ピストリウス選手(南アフリカ=写真)が8日、南ア陸連によって世界選手権(27日開幕、韓国・大邱)のメンバーに選ばれた。
 同選手は400メートルと1600㍍リレーのメンバーに選ばれた。同選手は生後11カ月で両膝から下を切断。両脚にカーボン繊維製の義足をつけてレースに参加し、パラリンピックで金メダル4個を獲得するなど“ブレードランナー”の異名をとっている。7月にイタリア・リニャーノの大会で世界選手権参加標準記録Aを突破する45秒07をマークし、出場資格を得ていた。
 同選手は、「長年の夢がかなった。このような立派な大会に国を代表して参加するのは名誉なことだ。南アフリカのために最善を尽くしたい」と語った。
 同陸連が選んだ男子21人、女子5人の計26選手の中には、性別疑惑で問題となった女子800メートルのキャスター・セメンヤも含まれている。同選手は疑惑も晴れ、2連覇を目指す。 〔AFP=時事〕(2011/08/09-10:04)

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20110809027434a

2011年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

車いす野球って

かなり前にアメリカで車椅子で野球をしてるのをテレビで見た事がある。

たしか舗装された駐車場でやってたけど、あれはハード、パワーと瞬発力勝負だね。

写真を見る限り日本だと体育館なのかな。



熱闘! 車いす野球 北翔大・大西監督普及へ全力投球

(12/05 14:55)

 【江別】車いす野球を普及させようという試みが、江別市の北翔大学で続いている。高校野球名門校の元監督が中心となってルール作りから始め「遊びではない、本気で真剣な野球」を目指す。

 競技を考案したのは、北翔大生涯スポーツ学部准教授の大西昌美さん(53)。札幌市の北海高野球部監督として甲子園に6回出場し、2002年から北翔大硬式野球部で指揮を執る。

 きっかけは、教え子が出場した車いすバスケットボールの試合。接触プレーの激しさに驚いた数日後、車いすテニスをテレビで偶然目にし「ラケットをグラブやバットに持ち替えれば、野球もできる」とひらめいた。

 08年にゼミの研究テーマに掲げ試行錯誤を重ねた。《1》軟式野球の道具を使う《2》1チーム13人《3》バント、盗塁は禁止-などルールを決めたが「競技性を高めるため研究の余地がある」と大西さん。

 屋外での試合が理想だが、現在は車いす利用者5、6人とゼミ生ら計約20人が体育館でプレーしている。きっかけを与えた車いすバスケ選手の会社員飛島大輔さん(30)もプレーヤーの一人。「ずっと野球がしたかった。バットで“球の芯を食った”感触は、足が不自由でも同じ」と声を弾ませる。

 課題は認知度アップ。「競技人口を増やすため、少しずつでも前に進む」。そう語る大西さんの目の前で、選手はダブルプレーを鮮やかに決めて見せた。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/263256.html

2010年12月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

2010ウィルチェアラグビー世界選手権

北海道から代表選手がいたとは。


2010ウィルチェアラグビー世界選手権
2010年9月17日(金)~26日(日)

詳しくは→http://www17.ocn.ne.jp/~jwrugby/



石狩の池崎さん 筋肉の病乗り越え 車いすラグビー日本代表に
(09/17 15:12)

 【石狩】市内に住む団体臨時職員池崎大輔さん(32)が、17日からカナダで始まる車いすラグビーの世界選手権に、日本代表で初出場する。幼稚園のころに手足の筋力が次第に衰える「シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)」を発症しながら、得点の要となるポジションで活躍する。池崎さんは「瞬発力を生かしたプレーを見せたい」と闘志を燃やす。

 車いすラグビーは4人制で、バレーボール用を改良したボールを使う。試合は屋内のバスケットボールコートで、ボールを持った選手がゴールラインを通過すると得点となる。

 池崎さんが本格的に運動を始めたのは、岩見沢高等養護学校2年のころだった。

 同校OBの車いすバスケットチームに入り、競技にのめり込んだ。卒業後も札幌の社会人チームで活躍し、「体を鍛えれば筋力も維持できる」とトレーニングに励んだ。

 しかし、ひじから先の筋力が弱まり、重いボールを扱うことがつらくなった。CMTは国が指定する難病にはなっていないが、難病医学研究財団(東京)は、国内の患者は2千人ほどで難病と同じレベルの病気だと説明する。

 転機が訪れたのは2年前。道内各地の選手でつくる車いすラグビーチーム「北海道ビッグディッパーズ」のメンバーに誘われ、ラグビーに転向した。

 車いすの操作技術が高く、相手とぶつかり合ってボールを奪う激しいプレーができる池崎さんの活躍で、敗退続きだったチームは躍進し、昨年は日本選手権で3位に。池崎さんは、世界選手権に向けた国内強化選手に選ばれた。

 その後は、札幌市青少年女性活動協会で働く傍ら、毎月本州の合宿に参加。旅費は自腹で「知人からの借金がかさむ」(池崎さん)。そんな状態に悩むこともあるが、妻の真喜子さん(36)や娘の莉乃愛(りのあ)ちゃん(5)は「とことんやって」と背中を押してくれた。

 世界選手権はカナダや米国、アルゼンチンなど12カ国が出場する。池崎さんは「絶対に結果を出したい。支援してくれた人たちのためにも」と意気込む。初戦は21日でオーストラリアが相手だ。(上田貴子)

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/251574.html

国枝慎吾全米オープンテニス連覇、シングルス連勝記録を105

おまけにグランドスラムだし。

恐るべし。


国枝慎吾 不戦勝により連覇達成、連勝記録を105とする/USオープン車いす部門

■米国/ニューヨークで開催されているグランドスラム大会、USオープン2010は、車いす部門のシングルス決勝が、雨のため1日延期され現地13日に行われる予定だったが、PEIFER, Nicolas(19歳、フランス)が試合前に棄権を申し出たため、世界ランク1位で第1シードの国枝慎吾(26歳)が、戦わずして連覇と大会3度目の栄冠を手にした。

(後略)

http://www.tennis-navi.jp/news/world_tour/us/021201.php
2010年09月16日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

2010年北海道の車椅子バスケットボール大会

5/22.23 第9回北海道連盟会長杯全道車椅子バスケットボ-ル大会(札幌市)

6/12,13 全国障害者スポーツ大会車椅子バスケットボ-ル大会 東北・北海道ブロック予選大会(札幌市)

7/11 北海道障害者スポーツ大会車椅子バスケットボール競技大会(深川市)

8/28,29 ピパオイカップ北海道車椅子バスケットボール大会(美唄市)

9/25,26(予定) 第8回摩周杯車椅子バスケットボ-ル大会(弟子屈町)

10/9,20 太陽グル-プ杯争奪北海道車椅子バスケットボ-ル選手権大会(札幌市)


にほんブログ村 その他スポーツブログ 障害者スポーツへ

国枝慎吾が日本テニス協会の最優秀選手賞



国枝、09年度日本協会MVP…全仏4連覇に自信

 09年度の日本テニス協会の表彰伝達式が28日、都内で行われた。昨年4月にプロ転向した車椅子テニスの世界王者・国枝慎吾(26=ユニクロ)は2年ぶり2度目の最優秀選手賞に「車椅子テニスを評価していただいて、本当にうれしい」と笑顔。30日、全仏に向け出発する予定で「錦織くんのテニスのファンで刺激になっているし、順調に仕上がっている」と大会4連覇に自信を見せた。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/05/29/06.html
2010年06月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

大分国際車いすマラソン大会が賞金レースに?

こういうのは期待したいですね。

なんとか決定して欲しいもの。


車いすマラソン “30歳”賞金レースに

 今秋に大分市で開催される第30回大分国際車いすマラソン大会(県、日本障害者スポーツ協会、日本パラリンピック委員会、大分合同新聞など主催)について、実行委員会は大会史上初の「賞金レース」とする方向で最終調整を進めている。“30歳”の節目を迎える記念大会の目玉事業で、全クラスに国内最高額となる50万円の優勝賞金を設ける方針。28日に開く実行委で決定すれば、車いすマラソンとしては国内初の単独賞金レースとなる。

(後略)

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2010_127241721196.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ 障害者スポーツへ

カナダに勝っちゃったか/パラリンピックアイススレッジホッケー

おお、カナダに勝っちゃったか。

NHKのニュースだと3-1で勝利。




スレッジホッケー日本が決勝進出

冬季パラリンピックのアイススレッジホッケー準決勝で日本が初の決勝進出。銀メダル以上が確定。


http://www.topics.or.jp/worldNews/worldFlash/2010/03/2010031901000033.html


にほんブログ村 その他スポーツブログへ


2010年03月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | ◆スポーツ

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。