『心臓病の娘に移植手術を 両親ら募金活動開始』

「たまきちゃんを救う会」公式サイトです。この会は両親の友人を中心に結成されました。たまきちゃんの病名は拡張型心筋症。心臓移植が唯一の治療法です。たまきちゃんは病院の外の世界を知りません。「なんでもない日をプレゼントしよう」それが私たちの合言葉。たまきちゃんに心臓移植を!皆様ご協力をお願いします。


たまきちゃんを救う会
http://tamakichan.net/


宮城)心臓病の娘に移植手術を 両親ら募金活動開始
2016年3月15日03時00分

 重い心臓病を患う2歳の娘に移植手術を受けさせるため、仙台市で14日、会社員の青山竜馬さん(35)、夏子さん(34)夫妻が友人らと協力し、募金活動を始めた。必要な額は3億2千万円。「生きるチャンスをどうか与えて下さい」と呼びかけている。

 環(たまき)ちゃんは2013年11月に札幌市で生まれた。双子の姉、菫(すみれ)ちゃんは翌年6月に心不全で亡くなり、翌日の検査で環ちゃんの病気が見つかった。血液を送り出す心臓の力が弱まる拡張型心筋症。両親は、転院先の大阪大病院に近い大阪府吹田市に引っ越した。

 補助人工心臓やペースメーカーを入れる手術を受けたが、病気の進行が早く、国内での移植を待てないと判断。米国で手術を受けることにした。6月までに費用を集め、渡航したい考えだ。心臓に負担をかけないため、利尿剤で体内の水分を減らしている。14日に会見した夏子さんは「脱水ぎりぎりの状態。採血のときに痛くて泣いても、涙が1滴出るか出ないかです」と訴えた。

http://www.asahi.com/articles/ASJ3G4WF6J3GUNHB00P.html

関連記事
Tag: 心臓移植  募金 
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事