スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

日本車いすソフトボール協会

北海道で始めてたのは野球だと思ってたらソフトボールだったんだ。

日本車いすソフトボール協会のFacebookページもあり。

日本車いすソフトボール協会/Japan Wheelchair Softball Association | Facebook
https://www.facebook.com/WheelchairSoftballJapan



車椅子ソフト 普及図る 札幌で協会発足

■7月に江別で全日本選手権大会

 【武沢昌英】車椅子ソフトボールの普及を目指し、札幌市内で今春、「日本車椅子ソフトボール協会」が発足した。現在の加盟は道内と東京、九州の計3チームだけで、知名度もまだ低いが、7月には初の全日本選手権大会を江別市で開く。選手たちの目標はパラリンピックの正式採用だ。

 国内で車椅子ソフトが始まったのは約5年前。北海高野球部の元監督で、北翔大(江別市)野球部長の大西昌美准教授(56)が車いす生活の元高校球児らに呼びかけて始めた。

 米国では40年近い歴史があるが、日本での実績はない。大西准教授は昨夏、日本代表を率いて全米選手権に初参戦。車椅子ソフトがスポーツとしてほぼ確立している米国の実態なども視察した。これを踏まえて競技団体としての組織化を準備し、4月に一般社団法人として協会を立ち上げた。

(後略)

http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20130521010200001.html


関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。