独居老人の暮らしを見守る?監視する?

たった一人田舎に残した母はとりあえず施設でお世話になってるけど他人事とは思えないな。



独居老人の暮らしを見守る新聞販売店の試み

(前略)

 ならば、新聞は購読者の高齢化とともに消えていくしかないのだろうか。

 拙稿で紹介したいのは超高齢化社会に向かう中で、中日新聞社の販売店が2003年から取り組んでいる「異常事態支援サービス(ESS)」についてだ。毎日、朝刊、夕刊を配っている地域に新聞社としてなにか役立つことはできないか。そんな取り組みの一つともいえる。

 07年9月11日付の中日新聞市民版(名古屋市内)に次のような記事が載った。

 独り暮らしのお年寄りの人命救助に貢献したとして北消防署は10日、北区安井2の中日新聞成願寺専売店の配達員ら3人に署長感謝状を贈った。お年寄りは、中日販売店の異常事態支援サービス(ESS)に登録していたため、ポストに新聞がたまっているのに配達員が気付き、迅速な連絡や応急処置により命が救われた。

 感謝状を受けた店員たちによると、独り暮らしの女性(83)宅に夕刊を配りに来た女性配達員がポストに朝刊が残っているのを見つけ、異常に気付いた。縁側に回ると、女性が倒れているのを発見。販売店の店長や事務員に連絡し、3人で水を飲ませるなど応急処置をしたうえで、119番。女性は救急車で病院に運ばれ、一命を取り留めた。

 その日は最高気温が36.9度の猛暑日。女性は脱水状態で危険な状態だったという。配達員は「いつも新聞を受け取りに玄関まで出てくる人なので、おかしいなと思った」という。06年にも新聞店員が配達中に異常に気付き、このときは地域の民生委員らと連携し、独り暮らしのお年寄りを救助したケースもあった。

(後略)

http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201004090373.html
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
いい取り組みですね。 結構こういうのは困りものなので。 江別市等札幌市周辺からも利用可能なんだろうか。 介護タクシー事業者とメールで配車可能かどうかやりとりするというのはちょっと時間がか...
【介護や福祉の世界】 2011年12月04日 14:36:13
老老介護:「健康に負担」半数 介護者も24%が要支援・要介護--道調査 /北海道 ◇道が初の調査 地域で支える態勢強化へ委員会発足  夫婦間など、高齢者が高齢者を介護する「老老介護」で、半数が「...
【介護や福祉の世界】 2010年11月23日 18:28:25
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事