電動車椅子が立ち上がります

「電動車椅子で」じゃなくて「電動車椅子が」後ろ二輪で立ち上がります。二輪で立つ以外に、上の方へ座面昇降し階段も登ります。荒地は4WDでなんのその、って感じ。
(「車椅子で立つ」のはこちら→電動スタンダップチェア


iBOT Mobilityシステム:バランス機能 - iBOT® Mobility System: Balance Function
(英語なので翻訳を通してます)




 何回見ても2輪で立ち上がる瞬間、思わずひやっとしてしまうんですが・・・倒れず。




四輪の動きがなんとも言えず。
がしがしと階段を昇ります。



 で、初期費用がUS29,000ドルらしいんですが・・・・・1ドル113円として


 29,000×113=3,277,000円也。


 最低でもこのぐらいで、身体状態によるカスタマイズ費用がさらにかかると思われ。

 たとえ身障法で申請しても全額認められることは無いから(言い切ってみる)、通常の電動車椅子申請分にさらに自分で約300万ぐらいかまたはそれ以上負担の必要がある、と。


 もっと安くならないですかねぇ。




関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事