車椅子の営業だって工具だネジだなんだと必要だったわけで

 車椅子の営業で歩き回ってた時は行く先々でとっさに工具だ、ネジ、ボルト類だと必要になることが多く、バッグにはそういうものを詰め込んでおりました。お客さんのところへ行ってみると、車椅子のそこここを調整して欲しいという声が結構あったので。ということでたとえスーツだろうが床にべったり座り込み、かちゃかちゃと車椅子のあちこちをいじる、と。
 バッグには工具プラスカタログもびっしり入れてたのでおかげでかなり重かったであります。

 工具類は結構昔から好きでちょっと目をひくと変なドライバーセットとか買っておりました。なので営業中にホームセンターへ行くとついでに用もなくその辺をうろついてみる、なんか目につくと買ってしまいそうになる。で、買ったりする。結局自分で気に入って買った工具を持ち歩いてた(無駄に増えてまた重くなって自分の首をしめてたところあり)。

 で、今は工具の売り場に行く機会もなくなった訳ですが。

 ところがここ↓。

anigif234-60.gif


 単純に見てるだけでもおもしろし。

 工具もいいけど、機械部品のクランプやジョイント、軽量アルミフレーム。エコス便利カタログ、太陽鉄工あたりを見てると何が作れるか思わず考えてたりして。
 3000円以上で送料無料、即日発送の商品もあるので急ぎなにかを手に入れる、ということもできたかな。


 いまや個人的には暇つぶしにもいいなあ。商品60万点以上らしいので、ちまちま見ててもかなり楽しめそう。





個人的通信欄>某工場の人達
 実際は暇じゃないです。
遊びもせず土日も関係なく、朝6時半には起きてすぐに勉強やらなにやらしております。なんか休みというものが逆に無くなっちゃった気がするわ。
関連記事
Tag: 工具  用品 
コメント
いらっしゃい
猫に仕事のじゃまされて困ってます。膝の上でじっとモニター見つめるんですよ。いつか動いてるカーソルに飛びかるんじゃないかと。

一応自分で立ち上がってから腰下ろすのかな。手前に浅く腰をおろしちゃうのは、車椅子の座面がその人の体に対して高いんでしょうね。小柄な人だったら既製品だったら低床タイプぐらいじゃないと合わないかもしれないですね。

「痛い痛い」はよくありましたね。最初はびっくりしました。
 車椅子の営業で行くとどうしても乗り換えしたりすることが多かったので「大丈夫ですか、足持ち上げますよお、痛くないですかあ、これでどうですかあ」などとでかい声で話しかけながら、そばにいるPTさんの様子も伺いつつやってました。「痛い」言われてもフットレストに持ち上げないわけにはいかないしね。ほんとに痛いのかどうなのかよくわからない時もあるし。 その人の病気や身体状態によるので、いつもそばで見ているPTさんや介護の人達に聞くようにしてましたが。
gomez_the_cat URL 2006年04月29日 12:58:15 編集
またまたお邪魔しました^^
gomez_the_catさんが並べられた全く同じような悩みを訴えられる方が多い多いです。
特に手前に腰を下ろされ深く座ってもらう為持ち上げた時とフットレストに足を上げた時、悲鳴に近い痛い痛いを連発されると私はアワワ状態に(汗)
特に骨のか細いオバーちゃんにはムリな力を加えられらい為、ヒヤヒヤしながら…の毎日です。
またいろいろなご助言いただけると幸いです(^o^)丿

猫タンカワイイですね~。

ももぱんだ URL 2006年04月29日 10:44:33 編集
どうも、こんにちは
いやいや、ウルッとする代物ではないですって。なんか自分の力で生きていく、という雰囲気が文章から伺えたので思わずコメントしてしまいました。

車椅子関係の悩みはおじいちゃんおばあちゃんだと
・座面の手前に腰をおろしちゃうので座ってからちゃんと座らせるのが大変
・座ってるうちにお尻が前にすべってくる
・おしりや背中に傷ができる、痛みを訴える
・左右どちらかに体が傾いてしまう
・体が極端に前傾で車椅子をうまく操作できない(特におばあちゃん)
・とにかくあちこち痛いと訴える
というのが多かったかな。

ももぱんださんの施設のPTさんや出入りしてる業者さんと綿密に相談していくのが一番いいことはいいんですが。

でもblogでその手の愚痴があったりしたら、わかる範囲でよければコメントしますんで。

元気に車椅子と格闘して下さい。
gomez_the_cat URL 2006年04月28日 08:18:31 編集
はじめまして
先日はコメント頂きありがとうございました。
gomez_the_cat さんのコメントに何だかウルッとしてしまいました(ToT)
実は今、車椅子と格闘中です(汗) 身体状況の変化や金銭面等あると思いますが、個々の身体状況にあった車椅子に乗っていらっしゃる方は数少ないので、いろんな場面で気を使う日々です。まだ日が浅い為、移乗の際、ほんのちょっとした角度でも体幹のバランスが思わしくない事も多々…(汗)
住環境についても勉強しましたが、一般家庭での車椅子使用はご本人もご家族にも負担が大きい事を改めて感じております。また自分が乗ってみないと段差等の振動や恐怖感はわからないものですね^_^;
日々勉強~~、今度共ご意見等いただけると幸いです^^
また覗かせていただきますね♪
ももぱんだ URL 2006年04月27日 23:52:27 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事