車椅子用テーブルの角度と高さの調整を。

SN310130_001_001.jpg リクライニング、ティルト式の車椅子。足台はスイングおよび着脱。車輪も簡単に着脱、軸の前後位置も調整化。という高機能でおまけに16kg程度なので機能のわりに結構軽め。この車椅子はいいなあと思います。

 ただしこれだけ機能があってもまだ足りないこともあって、テーブルを使いたいというリクエストでこれから改造。ティルト式ということは座の角度が変わる、単純にアームレストにテーブルを取り付けたらテーブルの角度も変わる。座の角度によってテーブルも水平にならなくなるし。

 他の種類の車椅子でこういうのは作ったけど、この機種ではどうするか。ベースのフレームから垂直に立てられれば楽なんだけど・・・



関連記事
コメント
北海道内の人でしたらこの手の改造のご相談は↓にしてみたらいいかと。
http://www.cupid.or.jp/jigyoubu/fukusi_kiki/
gomez_the_cat URL 2006年04月08日 20:26:14 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
楽歩シリーズ/カナヤママシナリー株式会社→http://www.kanayama-m.com/lappo/本格派モジュラー車椅子楽歩/iLAPPO日本人の体型や生活様式にあわせて開発/独自のシーティングシステム
【介護福祉車椅子ひっくるめて】 2007年05月13日 14:57:26
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事