スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

新しい電動アシスト車いす



昔より目立たなくなって落ち着いたデザインだ。


しかし コンピュータ関係のニュースサイトで車椅子の話題というのも珍しい。

『またPCで「JW Smart Tune」という専用ソフトウェアを使うことで最高アシスト速度をさらに低くすることもできる。』
という部分があるからかな。



スマートに動作するヤマハの電動アシスト車椅子「JWスウィング」
~もっとも身近なパワードスーツとしての車椅子。PC上でアシスト力を設定可能
(2014/4/12 06:00)

加齢と共に筋力は低下し、歩行も難しくなる。やがてはみんな、車椅子に乗ることになる。車椅子には手押しと電動、それぞれのタイプがあるが、新たに両者のハイブリッドである電動アシストタイプの車椅子が発表された。ある意味、車椅子は、もっとも身近なパワードスーツでもあると思う。自分あるいは身近で使っている人でなければ縁遠く感じている人も少なくないとは思うが、人と密着して使う機械としても車椅子はさまざまな側面で興味深い点が多く、ご紹介しておきたい。

ヤマハ発動機株式会社は4月10日、電動アシスト車椅子「JWスウィング」を6月10日から発売すると発表し、記者会見を行なった。ヤマハの電動アシスト自転車「PAS」でお馴染みのパワーアシストシステムを搭載。車椅子のハンドリムの負荷に応じて電動補助力が働く。「JWスウィング」は、2012年に国際福祉機器展で発表され、翌年から発売された同社製の電動アシストユニット「JWX-2」を搭載した完成車だ。メーカー希望小売価格は363,000円。介護保険適用でのレンタルを想定し、年間200台を販売目標としている。

(後略)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kyokai/20140412_644039.html
関連記事
スポンサーサイト
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。