スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ロボットスーツで筋力補助

介護者だけではなく、筋力が弱った本人も使用可能なんだろうか。

しかし技術の進歩は凄い。



【7月3日 AFP】体の不自由なアスリート、内田清司(Seiji Uchida)さん(49)が1日、フランスの小島に建つ世界遺産の修道院「モン・サンミシェル(Mont-Saint-Michel)」を、ロボットスーツの力を借りて訪問する旅に出発した。

 28年前の交通事故で下半身が麻痺し、歩行能力を失った内田さんは、今回のモン・サンミシェルへの旅について「夢の始まり」に過ぎないと語った。

 フランスへの出発前、成田空港で会見した内田さんは、今は支援なしに自分の足で立つことはできないが、いつか自分の足で歩くという希望は、何年かかっても絶対にあきらめないと語った。

 人間の動作を支援するバッテリー駆動のロボットスーツ「HAL(ハル)」を着用した介助者に背負ってもらう形で、内田さんは5日にモン・サンミシェルに登る。

「HAL」は筑波大学(Tsukuba University)大学院の山海嘉之(Yoshiyuki Sankai)教授が、お年寄りの移動支援や、病院などで介護者が患者を抱きかかえたりする際にサポートするために開発したロボットスーツ。人間の体表を流れる微量の電流をとらえて筋肉の動きを予測し、装着者が意図した方向に自動的に動く。フルボディーモデルでは腕と脚の動作をサポートし、片手で70キロの荷物を持ち上げることができる。

(後略)

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2810089/7449041?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

関連記事
スポンサーサイト

北海道肢体不自由児者チャリティアメリカンフットボールゲーム・ポテトボウル2011

肢体不自由児者チャリティアメリカンフットボールゲーム


第38回肢体不自由児者チャリティアメリカンフットボールゲーム 「ポテトボウル2011」
日 時 平成23年7月10日(日曜日)

開場:9:30 第1試合:10:00~ 第2試合:13:00~
第1試合 北海道高等学校アメリカンフットボール連盟選手権大会
 小樽海上技術学校 vs  立命館慶祥高校
第2試合 ポテトボウル2011 北海道オールスター戦
 社会人ALL STARS 対 学生ALL STARS

札幌市厚別陸上競技場(フィールド:天然芝)
入場料 前売 一般: 800円 高校生:500円
      当日 一般:1000円 高校生:800円 中学生以下無料
入場券発売 大丸セントラル、4プラプレイガイド
*本大会の収益金は(財)北海道肢体不自由児者福祉連合協会へ寄贈されます。

関連記事
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。