スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

車椅子用テーブルの角度と高さの調整を。

SN310130_001_001.jpg リクライニング、ティルト式の車椅子。足台はスイングおよび着脱。車輪も簡単に着脱、軸の前後位置も調整化。という高機能でおまけに16kg程度なので機能のわりに結構軽め。この車椅子はいいなあと思います。

 ただしこれだけ機能があってもまだ足りないこともあって、テーブルを使いたいというリクエストでこれから改造。ティルト式ということは座の角度が変わる、単純にアームレストにテーブルを取り付けたらテーブルの角度も変わる。座の角度によってテーブルも水平にならなくなるし。

 他の種類の車椅子でこういうのは作ったけど、この機種ではどうするか。ベースのフレームから垂直に立てられれば楽なんだけど・・・



関連記事
スポンサーサイト

軽量化してみた車椅子

20051129212400 とにかく軽さを最優先というリクエストで作ったオーダーメイドの軽量車椅子。試作段階で総重量8.5kg。これからちゃんとしたシートを取り付けておそらく9kg前後(クッションを入れたら材質によってはトータルで10kgぐらいいっちゃうかな)。
 もちろん日進の軽量車椅子01の参考重量6.7kgには完敗ではあります。でも標準的な部材を使ってるんだからまずはこれぐらいで良しとして、これから細かいところをさらに検討。

 ただしこういう車椅子は形が形なだけに乗れる人は限られるし、激しく乗り回したり痙攣等がある人にはちょっと向いてないですね。

関連記事

オフの車椅子バスケ練習試合

051119_0003~02.jpg ここのところ体育館が使えなかったり、仕事が忙しいなどでチームとしてもまともに練習してなかったんですが、強引に練習試合に参加。自分も入れて5点選手二人いるというオープンチームでやりましたが、2連勝なり。集まったチームはベストメンバーじゃないのでなんの参考にもなりませんが、ひさしぶりのゲーム形式というのもいいもの。
 しかし練習ができてないのでばてるのが早いこと早いこと。クォーターごとにメンバー交代して体力温存。相手に速攻に気をつけて、あとは高さで勝負って感じだったかな。

 しかし体力が落ちたというか異様にぐったり。たいして動いてないんだけどね。睡眠時間3時間というせいもあるけど、なんか熱っぽくなってきたから風邪でもうつされたか。
関連記事

へちまに非ず、ブレスエアーなり

200511112200032 繊維状のものがからみあってはじめて見た時はヘチマを思い出してしまった。最近こういう素材でも車椅子用のクッションを作ってます。ウレタンより軽く通気性良し。洗えるし乾きも早い。坑菌防臭効果もあり。


20051111220003 座り心地はエアクッションのような弾力性あり。柔らかい素材が必要な人、座位を保ちにくい人には合わないかもしれず。
 持ち運び便利、水切りもいいのでメッシュ素材でカバーを作れば入浴時のマットとしても利用できそうではある(まだ試してないんですが)。

関連記事
 | HOME |  NEXT »»

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。