スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

四輪駆動電動車椅子

電動車椅子 コントローラの取り付け位置を改造のために工場に持ち込まれている四輪駆動の電動車椅子。

 前輪が変わっていて、この工夫で小回りがきくんだろうな。
 ちょっと大柄だけど走破性は高そう。

 販売元は日進医療機器で基本価格595000円なり。
http://www.wheelchair.co.jp/products/electric/patrafour/index.html

 この大きさだとさすがに屋内での使用はちょっとつらいかなあ。悪路をばりばり走り回る屋外使用が目的なんでしょう。

 ほかに四輪駆動の電動車椅子というと。

http://www.imix.or.jp/serio/4wd.htm
 電動車椅子ではなく電動カートですが。
 4WDでかつオプションのスパイクタイヤ装着で雪道だけではなく凍った道にも強そう。ヘッドライト、ウインカー装備。冬のお年寄りの外出用には最適か。個人的にもちょっと欲しい。

http://www.evmeltec.co.jp/wchair.php
 商品名が『真横に動く電動車椅子』・・・?
 360度全方向に走ることができるという代物。4輪独立駆動方式。最高速度が3.2km、1充電あたり走行距離が15kmというのが物足りないけど車体サイズも小ぶりなのでこれは室内走行がメインの電動車椅子なんでしょう。でもこのタイヤだと室内の床(絨毯、カーペット等)を痛めないんだろうか。現物を見たことが無いのでわからないんですが。
 小回り、室内での取り回し易さという点では当然のことながら最強かなと思います。
 冬道に使ってみたいけど・・・さすがにパワー不足かも。







関連記事
スポンサーサイト
2005年09月26日 | Comments(2) | Trackback(0) |  電動車椅子

北海道車椅子バスケットボール選手権大会

 10月1日2日、札幌市豊平区体育館にて。
 もう来週に迫ってしまった。
 シーズン最後の大会、おまけに日本車椅子バスケットボール選手権大会北海道予選も兼ねてるのでやっぱり一番力が入ります。しかし、5人ぴったり、パワーも一番無い我々は苦しくとも我慢して我慢して、一戦一戦粘り強く戦うしかないな。
関連記事

転倒防止がぽっきり

050925_1208~01.jpg
 内輪ではバスケ車のしっぽ。


20050924133001
 着地失敗でぽっきりいったので溶接して修理(写真の白いところ)。


 この半年でフレーム関係が折れて溶接したのが4ヶ所め。がっちりしたフレームのバスケ車が欲しいけど新車を買えばうん十万・・・・とても手が出ないしなあ。


関連記事

シート、肘台、タイヤ、ブレーキ、背折れetc

画像:磨り減った車椅子のタイヤ 長い間使ってるとやっぱりこの辺は傷むし、消耗するところ。タイヤは古くなるとパンクしてないくてもブレーキのかかりが悪くなったり、床によっては移乗の時ちょっとぶつかっただけですべって動いちゃうことがあるので定期的にとりかえないと危険。


 背折れのあたりもがたがたしたり、金具の溶接がはずれたりということも。介助してたら力がかかるところだし。


 もちろん全部直せます。気に入った車椅子はなかなか代わりは無いものだし。

関連記事

車椅子でストリートバスケとは

 今月17日に野幌(北海道であります)の商店街で車椅子バスケをするという企画が持ち込まれました。考えたこともないストリートでの車椅子バスケ、はたしてどうなることやら。
 タイヤ減るだろうな。転倒したら傷だらけか。アスファルトの上でどれだけ動けるかな。
 おもしろいから自分もプレイしたいけど仕事があるため欠席・・・・参加する選手のみんな、がんばって派手なプレイしておくれ。
関連記事
 | HOME |  NEXT »»

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。