スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

バスケ車も壊れる

050213_1216~01.jpg
 昨年末車椅子バスケットボールの練習中に背パイプの下のほうがぽっきりいってしまったバスケ車。リバウンドやシュートブロックで片輪を持ち上げる、着地する。両車輪を持ち上げてむきを変える・・・・・だいぶフレームに無理がかかってたようで。

 年あけてようやく修理終了。反対側の溶接部分にもクラックがはいってたので溶接し直し。見た目はどうでもいいので塗装もなし。フレーム全体がゆがんでたので力づくであおりまくる。実に強引な修理だけど、どうせ選手じゃないし練習台になればいいんでこんなんでいいかなと。無理やり改造して車高をあげてる関係もあって、あちこち補強を入れるなり、溶接で固めるなりした方がいいかもしれないけど。
関連記事
スポンサーサイト
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。