スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ショックを吸収する新しい車輪


これは見るからに楽そう。

重さはどうなんだろう。

腕がすっぽり入ったら危険なのでカバーがあったらいいかな。


車椅子の行動範囲が広がる!スプリングで衝撃を吸収する「Loopwheels」

オートバイに乗るようになってからしばらくの間、自転車に乗らない時期があった。久しぶりに自転車に乗ったときに思ったことは「乗り心地が悪いな」ということだった。考えてみれば当たり前で、普通の自転車にはサスペンションはついていない。

そこから想像すると、車椅子も乗り心地はあまりよくないだろう。サスペンションがついていないからだ。段差はもちろん、路面の凹凸からも細かい振動が伝わってくるだろう。

しかし、それを救済するホイールが登場した。しかも、かなり斬新な構造で。

(後略)

http://nge.jp/2015/03/06/post-97480

スポンサーサイト

脳波で車椅子を動かす。

おおお、これは。


脳波で家電、車いす制御=ATRが実験公開-京都

 手足を使わず、考えるだけで家電製品を操作し、車いすを動かす-。脳と機械を直接結び付ける「ネットワーク型ブレーン・マシン・インターフェース(BMI)」を日常生活で利用できる可能性を確認できたとして、国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などの研究グループが1日、報道陣に最新の実験を公開した。

 実験は一般住宅を模した「BMIハウス」で行われた。車いすに乗った男性が、脳波や脳の血流の変化を検知する装置を頭に装着。暗算をしたり、頭の中で左右の手を動かすイメージを浮かべたりすることで脳波などを変化させ、車いすを移動させたり、テレビのチャンネルを選んだりした。(2012/11/01-19:52)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012110100954


ネットワーク型ブレイン・マシン・インタフェース(BMI)の一般生活環境への適用可能性を確認(PDF)
http://www.atr.jp/topics/CNS20121101/cns20121101_ATR.pdf



2012年11月24日 | Comments(0) | Trackback(0) |  電動車椅子

オリジナル車椅子の製作・改造・修理/社会福祉法人クピド・フェア(KP96栗沢工場)

社会福祉法人クピド・フェア(KP96栗沢工場)

■福祉機器の改造・修理・販売
身体障害者・高齢者の方々むけ施設運営の経験を活かしオーダーメイド車椅子の製造をはじめ、身体状況や生活環境に合わせた福祉機器の改造・修理・販売を行っています。

■福祉機器のレンタル事業と住宅改修事業
各種福祉機器のレンタル事業、バリアフリーに基づく住宅改修事業も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.cupid.or.jp/work/workshop/fukusikiki/より

クピド・フェアは、北海道初の車椅子製造メーカーとして、オーダーメイド車椅子の製造販売を行っています。

その豊富なノウハウを活かして車椅子を使う方、一人ひとりの身体状況や生活環境などニーズに合わせたオリジナル車椅子の製作・改造・修理をご提供いたします。

http://www.cupid.or.jp/work/original/wheelchair/より

電動車椅子の改造例(スズキMC16)

電動車椅子改造 スズキ MC16


電動車椅子スズキMC16の改造。

電動車椅子改造 スズキ MC16



座面を広くし、アームレストは跳ね上げに。




座に膝を折ってぺたっと座る人向けです。

電動車椅子改造 スズキ MC16




製作→http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html


にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ
2010年09月15日 | Comments(0) | Trackback(1) |  電動車椅子

オーダーメイド車椅子の素

20051217131918.jpg

 工場の片隅に立てかけられたアルミやステンレスのパイプ。長さ4,5mはあるんだろうか。これが採寸、設計を元に切断され、曲げられ・・・・・





20051217133603.jpg

そして溶接されて・・・・・・




20051217131838.jpg

 だんだん車椅子のフレームになっていく。

キャスタースキー

もう街も冬の雰囲気。

http://www.sapporo-kokusai.jp/live/

このライブカメラを見ると山は完全に冬景色。


車椅子で屋外を出歩くには辛い季節ですが、特に雪が積もっている時にはキャスタースキーが便利。
車椅子の前の小さな車輪(キャスター)が雪に食い込んで動けなくなる・・・・なんてことは避けられます。


お子さんがつけてるのは見るけど、大人が装着しているのは・・・あまり見ないかな。

屋内に入っちゃうとちょっと邪魔、ということかな。
あとキャスターをあげて後輪だけで走破しちゃう人もいるし。


ヤマハのキャスタースキー
http://www.yamaha-motor.co.jp/product/wheelchair/option/others/index.html

特殊衣料のキャスタースキー
http://www.life-sp.jp/libs/frm.phtml?f=032&uk=00000211

電動車椅子サッカー用バンパー

電動車椅子サッカー用バンパー

オーダーメイドの電動車椅子サッカー用バンパー。


電動車椅子サッカー用バンパー


電動車椅子サッカー用バンパー


電動車椅子サッカー用バンパー

あんなのやこんなの。

その人の電動車椅子に合わせてオーダーメイドで製作。


製作→http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html
2007年08月07日 | Comments(3) | Trackback(0) |  電動車椅子

車椅子での床ずれを自動的に防止

『横浜ゴム、車椅子での床ずれを自動的に防止』
http://response.jp/issue/2007/0704/article96506_1.html

『臀部がクッションの底に付いた場合はセンサーが検知し、自動的に空気を入れて座面を再浮上させて圧迫を回避する。』

おお。

これはいい。


『同社では今後、使用対象者のさまざまな意見を聞きながら、改良を加え商品化を急ぐ方針だ。』

あとは価格と重さかな。

きっと機械類、バッテリーがあるんだろうし、ここをどれだけ小さく軽くできるか。

期待してます。

狭い室内用車椅子



直接車椅子のタイヤに触るというのは衛生上問題があると思うけど、これもひとつの手ですね。
トイレ、シャワーにもこれ一台で対応。

上半身がしっかりしてないとダメですけど。


同じようなアイデアで実際こういう車椅子を自分で作って活用してる人がいます。
http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html
ここの↑のスタッフの人。
見せてもらったのはもっと小さかったな。
車のトランクに簡単に積み込めました。

子供用車椅子が完成

『子供用車椅子がほぼ完成かな』などと書いてからだいぶたちましたが、あちこちパーツを取り付け試行錯誤しながら手直ししてようやく完成、という連絡が来ました。

子供用車椅子
こういうフレームから

Img_2760-2.jpg
という感じに完成。


Img_2755-3.jpg

アームレストが真横に開いて、おむつ交換や移乗が楽になるかな。


しかし高機能な車椅子です。
アームレスト横開き以外に

・足台連動のリクライニング
・背、座クッション(というか座位保持なのかな?)
・ペルト
・日よけ
・ガートル掛け
・ボンベ架
・介助ブレーキ
・呼吸器搭載台
etc


キャスターもただのクッションキャスタではなさそうだし。
凄いなあ。



→既製品の子供用車椅子


製作工場→http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html
 | HOME |  NEXT »»

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。