あれれ、ハンドバイクだ

296166_397712273678297_1600297155_n.jpg


いつのまにかハンドバイクユーザになってた以前の職場の大先輩。


車軸を後ろに下げたオーダーメイド車椅子にハンドバイクとりつけかな。


『車軸を180mm後方に下げる事で(ワンタッチ着脱)、前輪の駆動輪に荷重がかかり、上り坂で駆動輪グリップが良くスリップしないので、バランスが良いです。』

だそうです。


しかしスピードが出そうだ。

安全運転祈願。







関連記事
スポンサーサイト



寛仁さま逝去の号外を見てびっくり

あれからからもう10年たつんだ。

当時クピド・フェアで働いてましたが、にこにこと、そしてエネルギッシュに仲間たちの仕事を見てまわってたお姿が今も記憶にあります。

直接会話はできなかったけど、人柄は伝わってきました。


66歳ってまだまだ若いのに・・・・・・


寛仁さま逝去:気さくな人柄、愛され 毎年のように来道 /北海道
毎日新聞 6月7日(木)11時50分配信

 6日に亡くなられた寛仁(ともひと)親王殿下(66)は、スポーツ大会臨席や障害者福祉施設の視察などで毎年のように来道し、多くの道民とふれあった。気さくな人柄が愛され、各界から哀惜の言葉が相次いだ。【山下智恵、大場あい、鈴木勝一、高山純二】

 寛仁さまは70~72年、札幌冬季五輪組織委員会事務局に勤務して以来、各種スポーツ大会の出席などで何度も来道。特にスキーの普及に熱心に取り組み、昨年3月、宮様スキー大会国際競技会閉会式で、札幌市を訪れたのが最後になった。

 寛仁さまが名誉評議員を務めていた北海道青少年科学文化財団の井口光雄副理事長(77)は、歩くスキーの普及に協力してもらったことを振り返り、「我々のボロ車に一緒に乗って活動に参加してくれた」と人柄をしのんだ。財団の行事「サッポロ・インターナショナル・ナイト」に触れ、「開催34回のうち半分はご臨席いただいた。運営についてズバズバとご意見をいただいた」と残念がった。

 寛仁さまは自らを「福祉の現場監督」と呼ぶほど障害者福祉に関心を寄せた。重度身体障害者福祉施設などを運営する「クピド・フェア」(岩見沢市)の吉田英次理事長は、92年6月の訪問について「入所者や職員に熱心に質問されていた。一緒に大笑いする姿が印象に残っている。優しさと厳しさが大事だと教えていただいた」と話した。名寄市の医師、吉田肇さん(67)は「私の母と全国を回り、北海道ハンディキャップスキー協会の設立に尽力された」と逝去を悼んだ。

 高橋はるみ知事は「スポーツ振興や障害者福祉にお力添えをいただいた。再び元気なお姿に接することを願っていただけに、哀惜に堪えません」、上田文雄札幌市長は「福祉や国際親善などの社会貢献に敬意を表し、ごめい福をお祈り申し上げます」との談話を発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00000064-mailo-hok

関連記事

オリジナル車椅子の製作・改造・修理/社会福祉法人クピド・フェア(KP96栗沢工場)

社会福祉法人クピド・フェア(KP96栗沢工場)

■福祉機器の改造・修理・販売
身体障害者・高齢者の方々むけ施設運営の経験を活かしオーダーメイド車椅子の製造をはじめ、身体状況や生活環境に合わせた福祉機器の改造・修理・販売を行っています。

■福祉機器のレンタル事業と住宅改修事業
各種福祉機器のレンタル事業、バリアフリーに基づく住宅改修事業も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.cupid.or.jp/work/workshop/fukusikiki/より

クピド・フェアは、北海道初の車椅子製造メーカーとして、オーダーメイド車椅子の製造販売を行っています。

その豊富なノウハウを活かして車椅子を使う方、一人ひとりの身体状況や生活環境などニーズに合わせたオリジナル車椅子の製作・改造・修理をご提供いたします。

http://www.cupid.or.jp/work/original/wheelchair/より

関連記事

オーダーメイド車椅子の素

20051217131918.jpg

 工場の片隅に立てかけられたアルミやステンレスのパイプ。長さ4,5mはあるんだろうか。これが採寸、設計を元に切断され、曲げられ・・・・・





20051217133603.jpg

そして溶接されて・・・・・・




20051217131838.jpg

 だんだん車椅子のフレームになっていく。

関連記事

社会福祉法人クピド・フェアの夏祭参戦

10年以上お世話になっていた社会福祉法人クピド・フェア。

毎年夏祭では綿飴を作ったり、焼鳥や焼きそばを焼いてました。


辞めてからクピド・フェアの夏祭は行ってなかったんだけど今日3年ぶりに顔を出してみた。

懐かしい顔があちこちの屋台でがんばってました。

車で行ったのでビールは飲めなかったけど、あれこれ食いまくり昔の仲間とバカ話。

クピド・コーヒーとラスクを買って帰宅。

楽しかったなあ。



クピド珈琲
http://www.cupid.or.jp/work/original/coffee/index.html

北海道ラスク・ビート黒糖ラスク
http://www.cupid.or.jp/work/original/rusk/index.html
関連記事

子供用車椅子が完成

『子供用車椅子がほぼ完成かな』などと書いてからだいぶたちましたが、あちこちパーツを取り付け試行錯誤しながら手直ししてようやく完成、という連絡が来ました。

子供用車椅子
こういうフレームから

Img_2760-2.jpg
という感じに完成。


Img_2755-3.jpg

アームレストが真横に開いて、おむつ交換や移乗が楽になるかな。


しかし高機能な車椅子です。
アームレスト横開き以外に

・足台連動のリクライニング
・背、座クッション(というか座位保持なのかな?)
・ペルト
・日よけ
・ガートル掛け
・ボンベ架
・介助ブレーキ
・呼吸器搭載台
etc


キャスターもただのクッションキャスタではなさそうだし。
凄いなあ。



→既製品の子供用車椅子


製作工場→http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html
関連記事

電動スタンダップチェア

20050420120540s.jpg 修理が終わって動作確認中の電動スタンダップチェア。電動式、スイッチひとつで立ち上がります。慣れるまで恐いかもしれないけど、こりゃいい。高いところに手が届くのはもちろん通常のキッチンでも料理可能か。

 ネックは価格か。もうちょっと安くなればなあ。


http://www.wheelchair.co.jp/products/electric/standup/



20050420120614s.jpg かなり長いことハードな使い方をしたのか、当初はこんな感じで工場に持ち込まれてきました。この車椅子に限らず車軸の下あたりが折れるというのはちょくちょく見ます。フレームが折れてしまったらいったん分解して溶接修理。場合によっては補強もいれます。




修理したのはこちら→http://wbc.blog6.fc2.com/blog-entry-169.html


関連記事
2007年03月03日 | Comments(3) | Trackback(0) |  電動車椅子

『背折れ金具が取れました』

車椅子 背折れ金具 グリップを握るだけで車椅子を持ち上げたり、キャスター上げしたり。筋緊張で背に体重がかかることが多い・・・・・

 そうなるとガタついたり、取れたりと比較的よく修理が発生するところ。

 この場合は背折れ部品そのものの溶接してるところからきれいにはずれてるので溶接し直し。






にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護用品へ

関連記事
 | HOME |  NEXT »»

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事