オーダーメイド車椅子の素

20051217131918.jpg

 工場の片隅に立てかけられたアルミやステンレスのパイプ。長さ4,5mはあるんだろうか。これが採寸、設計を元に切断され、曲げられ・・・・・





20051217133603.jpg

そして溶接されて・・・・・・




20051217131838.jpg

 だんだん車椅子のフレームになっていく。

関連記事
スポンサーサイト



溶接中の車椅子フレーム

200510052109012 採寸、打合せ結果を元に図面をおこし、それに従ってアルミやステンレスのパイプを切断し曲げる。ここまでだとただの曲がった金属のパイプがバラバラにあるだけ。各パーツを溶接していくと徐々に車椅子らしくなってくる。


20051005210901


もちろん折れたフレームの溶接修理もしちゃいます。
自分も何回バスケ車のフレームを折って溶接修理をしたことか。
折れたら直す
背パイプがぽっきり(何度めやら)
転倒防止がぽっきり
関連記事

転倒防止がぽっきり

050925_1208~01.jpg
 内輪ではバスケ車のしっぽ。


20050924133001
 着地失敗でぽっきりいったので溶接して修理(写真の白いところ)。


 この半年でフレーム関係が折れて溶接したのが4ヶ所め。がっちりしたフレームのバスケ車が欲しいけど新車を買えばうん十万・・・・とても手が出ないしなあ。


関連記事
 | HOME | 

暴れる車椅子-Navi

表示記事のタグ一覧

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

カテゴリー

検索フォーム

関連商品

最新記事

【車いすって】について

【車いすって】全記事